コーチの教え #02〜ゴルフは科学、データを駆使して頭と身体に感覚を覚えさせる

啓太’s ファッション #3
2017年4月29日
コーチの教え #03〜ライの変化によるコースマネジメント
2017年5月13日

鈴木啓太 石井忍

今回はフライトスコープで鈴木啓太のスイングをチェックします。

 

ラウンド時には左に曲がる傾向があるという啓太ですが、石井コーチはインパクト時のフェースの向きだけでなく、ハーフウェイターンからフォロースルーの間で、フェースを閉め過ぎず、開き過ぎないスクエアな状態に保つ感覚がわかってくると、ボールをコントロールしやすくなると説明。

フライトスコープの数値を見ながら自分の感覚と合わせていくことで、ボールを捕らえる感覚を頭と身体に覚え込ませていきます。

撮影終了後の啓太は「ゴルフって科学ですね」とすっかり納得した様子でした。

 

コメントを残す