コース紹介

太平洋クラブ ゴルフコース

「鈴木啓太のQTチャレンジ」番組収録にご協力いただいている太平洋クラブでは、これまでに数多のプロ・トーナメントが開催されてきました。これも戦略性に富み、コースコンディションの整った、太平洋クラブのコース故の実績。
2017年も男女プロツアーをはじめ、男子チャレンジトーナメントや男子QTが開催されます。
 
■ 今回のロケ地:太平洋クラブ 江南コース

太平洋クラブ初の男子メジャートーナメント開催
日本プロゴルフ協会も絶賛した江南コース

2015年5月に日本最古の歴史を誇るメジャートーナメント「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」の第83回大会が開催され、改めて一段と評価が高まった太平洋クラブ 江南コース。フラットな地形の中に名設計家・加藤俊輔 氏が池やマウンドを配したホールに加え、グリーン面が見えないPar 3ホールや、ロングヒッターならワンオンも可能な距離の短いPar 4ホールながら、攻め方を誤ればプロでもボギーやダブルボギーを叩いてしまう戦略性の高いホールなどで構成された特徴的なコースです。

主催者の日本プロゴルフ協会・倉本昌弘会長から「これまでの長い歴史の中でも最高のコースに仕上げていただき、素晴らしい試合ができました」との賛辞を送られました。

また出場したトッププロからも「フラットなコース故の難しさが仕掛けられている。フェアウェイのドッグレッグや微妙なアンジュレーション、グリーン手前や周囲の窪地、マウンドなど、ゴルファーの技術を試される戦略性の高いコース」との声が寄せられ、メジャートーナメントに相応しいという評判も得たコースです。

太平洋クラブ 江南コース 公式ページ
 
■ 太平洋クラブ・トーナメント開催実績
・三井住友VISA太平洋マスターズ 御殿場コース(1972~)
・WGC EMCワールドカップ 御殿場コース(2001)
・ワールドシニアゴルフレディースオープンチャンピオンシップ 御殿場コース(2006)
・住友VISA太平洋クラブレディース 御殿場WEST(1998、2000)
・三菱ギャラントーナメント 六甲コース(1997)
・日本女子プロゴルフ選手権大会 六甲コース(2002)/ 江南コース(2003)/ 益子PGAコース(2004)
・デサントクラシック マンシングウェアカップ 市原コース(1998、1999)
・太平洋クラブレディースレーベンカップ 大洗シャーウッドコース(2001)
・マルハンカップ太平洋クラブシニア 六甲コース(2014~)
・HISAKO HIGUCHIクラシック 美野里コース(2002)
・TOTOジャパンクラシック 美野里コース(2016~)
・FUJI XEROX日米大学ゴルフ選手権 市原コース(2004)
■ 2017年のトーナメント開催
・千葉オープン 4月 成田コース(PGA千葉プロ会男子)
・マルハンカップ太平洋クラブシニア 8月 六甲コース(PGAシニア)
・TOTOジャパンクラシック 11月 美野里コース(米LPGA)
・三井住友VISA太平洋マスターズ 11月 御殿場コース(JGTO)
■ 2017年のQT・チャレンジトーナメント
・セカンドQT 9月 佐野ヒルクレストコース
・サードQT 10月 益子PGAコース
・太平洋クラブチャレンジトーナメント 10月 江南コース
 
■ 太平洋クラブとTCC(Tour Champions Club)

“世界で戦うゴルファーの資質は、世界基準のコースでこそ磨かれる”このりねんのもと世界に羽ばたくゴルファーを育てるべく1999年に誕生したのが「TCC(Tour Champions Club)」です。

現在、JGTOが認証している提携コースは全国21ヵ所。いずれもワールドクラスの戦略性と技術力が試されリウ奥深いコースです。このTCCに太平洋クラブからは益子PGAコースと佐野ヒルクレストコースが選ばれています。

JGTO提携コースのご案内
 
 
■ 太平洋クラブ 会員権名義変更再開

現在、太平洋クラブでは会員様の名義変更手続きを随時受け付けております。(2017年9月終了予定)

プロが認めたコースでのプレイに興味のある方は、この機会にぜひお問い合わせください。

太平洋クラブ 会員権について