練習ラウンド#13~太平洋クラブ御殿場コース 平日グリーンフィ無料券を賭けて対決!

啓太’s ファッション #6
2017年9月27日
啓太’s ファッション #7
2017年10月21日

QTチャレンジ 藤田美里

 「鈴木啓太のQTチャレンジ」、今回は趣向を変え、太平洋クラブの平日グリーンフィ無料券を賭けての対決となります。太平洋クラブ益子PGAコースの10H(534ヤード Par 5)を舞台に、鈴木啓太と藤田美里が勝てば視聴者に太平洋クラブの平日グリーンフィ無料券がプレゼントされるという新たなルールのもと、MCの田中雄介が挑戦。

 舞台となったのは太平洋クラブ益子PGAコースの10H(534ヤード Par 5)。このホールは右サイドのティーショット落とし所にバンカーがあるため、左サイドにある傾斜を利用してフェアウェイをキープしたいところ。オナーの啓太は石井コーチも「完璧!」と褒めたティーショットを右サイドのフェアウェイに落とし、上々の出だしを飾ります。続く美里も左サイドの傾斜を活かし、いい位置に落とします。「お互いの持ち球のいいところが出たショット」と石井コーチも満足気なコメントも言い終わらぬうちにMC・田中雄介までがフェアウェイをキープ。三者三様のナイスショットで2nd地点に向かいます。

 田中雄介の第2打は5ユーティリティを使ったショット。グリーン手前にガードバンカーがあったため、それを避けようとしたところ、右に行き過ぎてしまい林の真ん中へ。続く美里は5ウッドでグリーン手前を狙いますが、ひっかけてしまい左バンカー手前のラフにつかまります。そして啓太は残り270ヤードをユーティリティで打とうとしますが、石井コーチから「佐野ヒルクレストの11Hと同じで、3打目で何ヤード打ちたいかでクラブを決めるべき」とアドバイスを受けます。3打目で100ヤード打ちたいという啓太は7アイアンを選択。やや下っ面を叩いてしまったもののフェアウェイはキープします。

 田中雄介の第3打は林からの脱出ショット。アイアンが上がってしまうという田中雄介は3ユーティリティで払うように打ち、見事林から脱出し、フェアウェイに戻します。鈴木啓太は残り121ヤードをPWで見事ピンに寄せます。田中雄介の第4打は残り119ヤード。手前のバンカーには絶対につかまりたくないと9アイアンを選択し、見事啓太の内側につけます。美里は残り88ヤードを56°で打ち、さらに二人の内側につけるというレベルの高いバトルを見せます。

 啓太のバーディーパットは登りを読み切れず手前で切れてしまいパーでホールアウト。田中雄介もパーパットを狙いに行くものの、読み切れず、さらに返しのパットも外してダブルボギー。美里も手前で切れてしまいパーでホールアウト。啓太と美里が勝利したため、太平洋クラブ御殿場コース平日グリーンフィ視聴者プレゼントを見事ゲットしました!

コメントを残す