練習ラウンド#15~太平洋クラブ美野里コース 平日グリーンフィ無料券を賭けて対決!

練習ラウンド#14~石井コーチと師弟対決 !!
2017年10月26日
啓太’s ファッション #8
2017年11月11日

QTチャレンジ 鈴木啓太 藤田美里

鈴木啓太のQTチャレンジ」、今回の舞台は太平洋クラブ益子PGAコースの13H(365ヤード Par 4)。そして太平洋クラブ美野里コースの平日グリーンフィ無料券を賭けて、MC・田中雄介が再挑戦。鈴木啓太と藤田美里が勝てば視聴者にプレゼント、というルールのもと、対決がスタートします!

 目の前にそびえる木々を越えるには220ヤード必要というティーショット。啓太は積極果敢に挑んでいきますが、その飛距離にまた納得のいかない様子。美里も1Wでティーショットを放ち木々の上を悠々と越えていくナイスショットでフェアウェイをキープ。そして田中雄介は手堅く木々の前に落とし、まずまずのスタートを切ります。

 啓太の2打目は残り149ヤードを8Iでフェードで狙うと宣言し、見事グリーンを捕らえます。美里は残り101ヤードの2打目を50°のAWでこれまたナイスオン、バーディーを狙います。田中雄介は目の前の枝が気になるところを7Iで低い球を打ち、3打目でグリーンを捕らえます。

 啓太のバーディーパットはカップに寄らず、さらに50cmのパーパットまで外してしまい結果ボギーに。田中雄介のパーパットはタッチはよかったものの芝目を読み切れず同じくボギーに。美里も惜しいバーディーパットを外し、パーでホールアウト。美里が勝ったことで視聴者に太平洋クラブ美野里コース平日グリーンフィ無料券がプレゼントされることとなりました。

 続いてのホールは太平洋クラブ益子PGAコース15H(316ヤード Par4)で、石井コーチが“テレ玉くん”のぬいぐるみを賭けて挑戦。

左ドッグレッグでコースの所々にあるバンカーがクセモノのこのホールを、啓太は5Wのティーショットでフェアウェイをガッチリとキープ。美里も5Wのティーショットを、石井コーチも「完璧!」と讃えたナイスショットでフェアウェイど真ん中へ。石井コーチは3Wで距離は稼いだものの曲がらずバンカー方向へ。しかし運良くバンカーを越してレーキで止ります。

 3Uで2打目を打った啓太は、勢い余ってグリーンオーバーしてしまいます。クラブの洗濯に悩んでいた美里は石井コーチのアドバイスで5Iを選び、見事グリーンに乗せます。残り166ヤードを8Iで狙った石井コーチは若干ショートしてグリーンエッヂへ。しかし3打目を「失敗した」といいながらも見事にピンに寄せ、啓太もグリーン側から得意のショートゲームで見事に寄せます。

2オンの美里はお先にパーで上がります。石井コーチも無難にパーでまとめますが、啓太は1mのパーパットを外してしまいボギーに。これで3ホール連続ボギーとなってしまった啓太は、次週での雪辱を誓いました。

コメントを残す