練習ラウンド#18~バーディー取れれば、太平洋クラブ御殿場コース 平日グリーンフィ無料券を視聴者にプレゼント!

練習ラウンド#17~太平洋クラブ益子PGAコース 平日グリーンフィ無料券を賭けて対決!
2017年12月7日

QTチャレンジ 鈴木啓太 藤田美里 石井忍 田中雄介

 「鈴木啓太のQTチャレンジ」、今回は太平洋クラブ益子PGAコース18H(387ヤード Par 4)を舞台に、鈴木啓太と藤田美里が石井コーチに再挑戦。バーディーを取れれば太平洋クラブ御殿場コース平日グリーンフィ無料券が視聴者にプレゼントされるとあって、3人ともバーディーを狙って気合いが入ります。

 ドッグレッグとまではいかないものの、やや右に折れたフェアウェイのこのホール。3人とも右の松林越えを狙いますが、全員越えられず松林に飲まれてしまいます。啓太の2ndは松林からフェアウェイに出すだけに終わり「もっとしっかり打てばよかった」とこぼしていました。しかし美里の2ndも同じ状況で2人ともバーディー奪取が厳しくなってしまいました。

 啓太は3rdショットを7Iでグリーンを狙いますが、惜しくもグリーンからこぼれてしまいます。これに対して師匠である石井プロは爪先下がりの難しいライからの2ndショットを見事グリーンに乗せバーティーチャンス。美里は残り140ヤードの3rdショットを8Iで見事ピンに寄せます。

 グリーン側からの啓太の4hショットは58°のウェッヂで見事ピンに寄せます。美里のパーパットは惜しくも外れ、一足先にボギーでホールアウト。啓太も「今年最後のパットにします」と宣言して打ちますが、芝目を読み切れずダブルボギーに。そしてバーディー賞の太平洋クラブ平日グリーンフィ無料券を賭けて、何よりもプロとしてのプライドを賭けて石井コーチが打ったバーディーパットは、見事カップに吸い込まれ、視聴者へのクリスマスプレゼントを獲得しました。

 太平洋クラブ益子PGAコースの7ホールのスコアは、啓太が6オーバー、美里が2オーバーという結果に。美里には勝利者賞として、テックウインドAK RACINGが贈られました。

最後に石井コーチが今年一年を総括して、啓太はティーショットを、美里はパッティングをと、2人の課題についてコメント。「2018年は我々さらにゴルフに真剣に取り組んでいきたいと思います」と啓太が2018年への抱負を語り、2017年最後のラウンドを締めくくりました。

コメントを残す