練習ラウンド#19~今年もやります!!太平洋クラブ御殿場コース 平日グリーンフィ無料券、視聴者プレゼント!

練習ラウンド#18~バーディー取れれば、太平洋クラブ御殿場コース 平日グリーンフィ無料券を視聴者にプレゼント!
2017年12月21日
練習ラウンド#20~石井コーチと新年初対決!!太平洋クラブ佐野ヒルクレストコース 平日グリーンフィ無料券、視聴者プレゼント!
2018年1月30日

QTチャレンジ 鈴木啓太 藤田美里 石井忍 田中雄介

 「鈴木啓太のQTチャレンジ」、新年を飾る今回は、太平洋クラブ佐野ヒルクレストコースの18H(403ヤード Par 4)を舞台に、鈴木啓太と藤田美里にMC田中雄介が、太平洋クラブ御殿場コース平日グリーンフィ無料券を賭けて挑戦します。

 池を取り囲むように配置されたグリーンが特徴のこのコース、ティーグラウンドからはほぼまっすぐに狙えます。しかし啓太は新年一発目のティーショットを右の林の中に打ち込んでしまい幸先よいスタートを飾ることは出来ませんでした。かたや美里は左ラフに入ったもののライはいいようです。しかしMC田中雄介はバンカーに打ち込んでしまい、先が思いやられるスタートとなりました。

 田中雄介の2打目はバンカーから出しただけで、次の3打目でグリーンを狙いますが、残り126ヤードをトップしてしまい、グリーンを遥かにオーバー、水際でなんとか止まります。これが長い旅の始まりでした。結局このホールはグリーンを挟んで行ったり来たり、結局4オーバーでホールアウトとなりました。

 啓太は2ndショットをPWで林の中から脱出をはかり、残り115ヤードの3rdショットを再びPWでグリーンに乗せます。この時石井コーチが「ウェッヂのフルショットはプロでもミスが出る」とアドバイス。啓太とMC田中雄介はその言葉に納得していました。

 バンカーからの3rdショットを見事ピンそばにつけた美里。「湿った砂の方が打ちやすい」と、こともなげに難しいショットの感想を語ります。

 啓太はParパットを打ち切れず、ボギーでホールアウト。一方美里はやや距離のあるParパットを見事沈め、新年のスタートホールを幸先良くParでまとめました。苦手な距離のパットを見事決め、会心の笑みを見せる美里。彼女にとって2018年が最良の年になることを祈念しています!

QT チャレンジ 鈴木啓太 藤田美里

コメントを残す